万が一の事故に関するお問い合わせ|格安レンタカー・激安レンタカーよりも、地球にもやさしいCaFoRe「カフォレ」

万が一の事故に関するお問い合わせ

お問い合わせ > 事故に関するお問い合わせ

ボロワー(借り手)の方

クルマを借りている時に万が一事故が発生した場合は、キズの凹みの大小、相手の有無に関わらず 事故扱いとし、必ず以下の対応をお願いします。

  • 1:その場で警察へ連絡(110番)
    警察への届出義務は、加害者、被害者双方にあります。後日、事故証明書が必要となりますので、必要な手続きをしてください。
  • 2:事故受付センターへの連絡
    ドライバー保険の『保険証券番号』をお手元にご用意いただき、引受保険会社である損害保険ジャパン日本興亜株式会社事故受付センターまでご連絡ください。
    ※保険契約者名を尋ねられた場合は「株式会社WAKE」とお伝えください。 0120-256-110
  • 3:報告および問い合わせ
    ボロワー(借り手)はクルマを返却する際、レンダー(貸し手)に事故があった旨を正確に報告してください。
    後日、必ず事故証明書のコピーを レンダー(貸し手)へご提出ください。

レンダー(貸し手)の方

クルマを貸出している間に事故が発生した場合は、以下の対応をお願いします。

  • 1:ボロワー(借り手)から事故報告を受ける
    ボロワー(借り手)から事故の詳細を詳しく聞いた上で、警察への届出および事故証明書の手続きを行ったかを確認してください。
    事故証明書が無いと補償や保険金等を受けられない場合がありますので、ご注意ください。
  • 2:クルマの状態確認
    クルマの貸し出し前に記入したチェックシートを再度記入し、ボロワー(借り手)およびレンダー(貸し手)の方は署名をしてください。
    チェックシートが記入されていないと、レンダー補償を受けられない可能性がありますので、ご注意ください。

    ※チェックシートについてはご利用ガイドラインをご参照ください

  • 3:レンダー補償 事故受付センターへの問い合わせ
    ご自身のクルマに万が一損害があった場合、レンダー補償にて損害の一部を補償できる可能性がありますので、レンダー事故受付センターへお問い合わせください。

    レンダー補償 事故受付センター窓口