Q&A|格安レンタカー・激安レンタカーよりも、地球にもやさしいCaFoRe「カフォレ」

Q&A

レンダー補償について

万が一、事故を起こされてしまった場合はどうすればよいですか?

万が一事故が発生した場合は、キズや凹みの大小、相手の有無に関わらず事故扱いとし、必ず以下の対応をお願いします。

1:その場で警察110番へ連絡 (ボロワーの方)
警察への届出義務は、加害者、被害者双方にあります。後日、事故証明書が必要となりますので、必要な手続きをしてください。

2:事故受付センターへの連絡(ボロワーの方)
ドライバー保険の『保険証券番号』をお手元にご用意いただき、
引受保険会社である株式会社損害保険ジャパンの事故受付センターまでご連絡ください。
*保険契約者名を尋ねられた場合は「株式会社WAKE」とお伝えください。
*補償範囲など詳しくは「ドライバー保険とは」をご確認ください。

3:報告および問い合わせ (ボロワーの方およびレンダーの方)
ボロワー(借り手)はクルマを返却する際、レンダー(貸し手)に事故があった旨を正確に報告してください。
必ず事故証明書を後日、レンダー(貸し手)へご提出ください。

レンダー(貸し手)はご自身のクルマに万が一損害があった場合、
レンダー補償にて損害の一部を補償できる可能性がありますので、レンダー補償 事故受付センターへお問い合わせください。

また、万が一の事故の際、ボロワー(借り手)とレンダー(貸し手)が
補償する必要のある内容がそれぞれ異なりますので、詳しくは「保険・補償ガイド」をご参照ください。

Q&Aトップへ

カテゴリー一覧トップへ

ここでも解決しない場合は、「お問い合わせ窓口」へ